こんだて表

11月
きゅうしょくだより
≪11月24日は和食の日です!≫

 日本では食の多様化や米の消費量の減少により和食の存在感が薄れつつあるといわれています。和食は栄養バランスよく、自然の美しさの表現や年中行事との密接な関わりがあります。子どものうちから和食を食べる機会を増やして、和食文化を大切にしましょう!

【おまけ】苦手なものもひと口だけでも食べてみましょう。

 幼児期の偏食は固定されたものではないので苦手なものでも食卓に出すようにして、「おいしいよ、少し食べてみよう」と声をかけ、無理強いはせずに見守ってみましょう。ひと口でも食べることが出来たらほめてあげてくださいね。

その日食べた給食・おやつを、玄関に展示しています。どうぞご覧下さい。
尚、18:45を過ぎると、さげさせていただきますのでご了承下さい。

トップへ戻る