過去のおすすめ絵本一覧

2016年3月

『へんしんレストラン』
金の星社
あきやま ただし/作・絵

レストランのメニューはふしぎな料理でいっぱい!ことば遊びがおもしろい絵本です。

2016年2月

『しんせつなともだち』
福音館書店
村山 知義/絵 君島 久子/訳

雪が降り続き食べるものが無くなってしまったこうさぎは、2つのかぶを見つけます。お友だちも食べるものに困っていると思ったこうさぎは…。優しい気持ちが続いていくようすが見られる1冊です。

『ちいちゃんとまめまき』
ほるぷ出版
しみずみちお/作・絵

ちいちゃんたちがまめまきしようとお面を作り始めます。みんなで楽しくまめまきするようすや、年の数だけ豆をたべることが紹介されています。ぜひ節分の前に読んで、行事を盛り上げて下さい!

2016年1月

『きつねのおきゃくさま』
サンリード
あまんみきこ/作 二俣英五郎/絵

ひよこを太らせてから食べようと世話していたきつね。ひよこに「きつねお兄ちゃんって、やさしいねぇ」と言われ・・・。

『しゅくだい』
岩崎書店
いもとようこ/作・絵

やぎのめいこ先生が出した宿題は「だっこ」!みんなの前ではずかしがっていたもぐくんは、おうちにかえると・・・。スキンシップの大切さを教えてくれるおはなしです♥

2015年

2015年12月

『クリスマスのふしぎなはこ』
福音館書店
長谷川 摂子/作 斎藤 俊行/絵

不思議な箱を開けてみると…。箱の中を一緒にのぞき見して、ワクワクドキドキ!サンタさんはいまどこに?

『ツリーさん』
講談社
新井 洋行/作

ツリーさんが「みんなー、くっついて」と声をかけると…。シンプルで楽しいいクリスマス絵本。キラキラしている表紙にも注目です!

2015年11月

『もう ママったら!』
文溪堂
寺島 ゆか/作

ママったら朝からはやくはやくって怒ってばかりで嫌になっちゃう!そんなある時、ママが子どもに…?

『どんぐりむらのぼうしやさん』
学研
なかや みわ/作

どんぐり村の帽子やさんは「とかい」に帽子を売りに行きますが、なかなか売れません。困っていた帽子やさんは、ある日帽子を買ってくれたねずみの親子の様子を見て…。

2015年10月

『おつきさまこんばんは』
福音館
林 明子/作

夜の暗い空にお月様が現れます。雲が邪魔をしてしまい、お月様が隠れてしまいます…。お月様はどうなるのかな?

『しあわせならてをたたこう』
大日本絵画
デビッド・Aカーター/作・
きたむらまさお/訳

つまみ引き仕掛け絵本。子供たちは絵本の中に出てくる動物達に引き込まれ、一緒に体を動かして楽しみます。

2015年9月

『パパ、おつきさまとって』
偕成社
エリック・カール/作・絵

娘の無理なおねがいに、パパがびっくりする方法でかなえてあげちゃいます!!!
そのしかけもユニークでとっても楽しい一冊です♪

2015年8月

『こぐまちゃんのみずあそび』
こぐま社
わかやまけん/作

たくさん水遊びをするこぐまちゃん達のお話です。暑〜い夏が楽しみになってくる一冊です。

2015年7月

『いしゃがよい』
福音館書店
さくらせかい/作

山で迷子のパンダを見つけたエンさんは、ファンファンと名付け育てます。体の弱いファンファンを背負い自転車で山を超え医者通い。やがて丈夫に育ったファンファンは年老いたエンさんを自転車に乗せて医者通い…。お互いを思いやる気持ちが伝わってあったか〜い気持ちになります。

2015年6月

『はんこください』
ひさかたチャイルド
礒みゆき/作・絵

「はんこください!」「はいぺったん!」まねっこ遊びをしながら楽しくページをめくれます。

『歯がぬけた』
PHP研究所
中川ひろたか/作 大島妙子/絵

ごはんを食べていたら歯がぬけた。この歯どうしようかな・・・

2015年5月

『ニャンタとポンタのこいのぼり』
あかね書房
たちのけいこ/作・絵

ニャンタとポンタがお弁当を持って魚釣りに。どんでん返しが面白いお話です。

2015年3月

『おおかみだぁ!』
ポプラ社
セドリック・ラマディエ/文
ヴァンサン・ブルジョ/絵

たいへんだ!たいへんだ!絵本のページをめくればめくるほど、おおかみが近づいてくる!!怖そうだけど、とても面白い遊び心満載の一冊です。

『はんこください』
チャイルド本社
礒みゆき/作・絵

カンガルーの宅配屋さんは大忙し。「おとどけものです。はんこ、ください!」すると、それぞれのはんこで「はい、ぺったん!」まねっこ遊びも楽しい絵本です。

2015年2月

『わたしのワンピース』
こぐま社
にしまきかやこ/文・絵

空からフワフワと落ちて来た白い布で、うさぎの女の子はワンピースを作りました。それを着てお花畑を通ると、なんとワンピースは花模様に!雨が降ると水玉模様!つぎつぎと柄が変わるワンピース。次はどんなワンピースになるのかな?

『ぼくのてぶくろ』
岩崎書店
ふくだすぐる/作・絵

大事なてぶくろを片方無くしてしまったマーくん。マーくんが悲しそうな顔をしていると、子どもたちまで一緒に悲しい表情に…。「てぶくろが見つかるといいなぁ。」そんな子どもたちの気持ちが伝わってくる一冊です。

2015年1月

『おせちのおしょうがつ』
世界文化社
ねぎしれいこ/作 吉田朋子/絵

なぜ、こぶまきがはっているの?どうして、かずのこをたべるの? ♪きーん、とーん… ♪ご・まめ、ご・まめ… お歌にあわせながらおせち料理の由来が知ることのできる楽しい絵本です!!

2014年

2014年12月

『まるまるまるのほん』
ポプラ社
エルヴェ・テュレ/作

本を開いて、まるを押して、こすって、クリックすると…絵本のまるが動き出す!まると一緒に遊ぼう!!

『とっくんトラックのはらへぶぶー』
ひさかたチャイルド
いわむらかずお/作

気持ちのいい風、ぽかぽか野原。こんな日には素敵なことをしてみたい。ワクワク♪ドキドキ❤してみたい!さあ、出発だ!ぼくらの自動車ヤッホホー!!

2014年11月

『くろい み くん』フレーベル館
冬野いちこ/作・絵

あかい「み」、あおい「み」…色鮮やかな「み」くん達の物語。秋を感じられるかわいい絵本です♪

『たこやきかぞく』講談社
にしもとやすこ/作

たこ焼き器で焼かれている、たこ焼きの家族のおはなし。おいしそうなたこ焼きを目指して、とうさんたこ焼きがみんなに熱血指導!さあ、焼きあがりはどうなったでしょう…?

2014年10月

『ママ!』ひさかたチャイルド
キム・フォップス・オーカソン/作
高畠那生/絵

ぼくはママが大好き!でも、困ったことが一つ。それはママが食いしん坊だってこと。思わず笑っちゃうけど心にじ〜んときます...。

2014年9月

『おべんとうバス』
ひさかたチャイルド
真珠まりこ/作・絵

おべんとうバスに次々とおいしい仲間が集まり、みんなでおでかけランランラン♪さぁ!どこに行くのかな〜?

2014年8月

『ねこのままじゃいや』フレーベル館
キャサリン・ポーター/作
石津ちひろ/訳

お母さんに叱られて思わず、「ねこのパフちゃんがお母さんだったら・・・?」とつぶやきをもらしたら、なんと次の日、目が覚めてみると…!

『すっぽんぽんのすけ』鈴木出版
もとしたいずみ/作
荒井良二/絵

お風呂上りは裸が一番。「すっぽんぽんのすけにへんしーん」忍者一味にさらわれた子ねこのみいちゃんを助けにいくぞ!!

2014年7月

『うみへいくピン・ポン・バス』
偕成社
竹下文子/作 鈴木まもる/絵

“ピンポン”と鳴るたび、バスはとまります。パンやさんの前、しょうぼうしょ、ふみきりで止まって、坂道を登り、トンネルをぬけると着く先は…。

『だるまさんと』
ブロンズ新社
かがくいひろし/作

「だ・る・ま・さ・ん・と・」とだるまさんとその友達が一緒にいろんなことをします。さぁ、一体どんなことをするのかな?リズムに合わせ、読んでいく楽しい絵本です♪

2014年6月

『みずたまり』偕成社
森山京/作 松成真理子/絵

小さな水たまりを発見!なにをうつしているのかな?

『ごあいさつあそび』偕成社
きむらゆういち/作

ゆうちゃんの家に、動物たちがつぎつぎにたずねてきます。親子で元気よくあいさつが言えるようになる楽しいし掛け絵本です!

2014年5月

『たろうのともだち』福音館書店
村山桂子/作
堀内誠一/絵

こおろぎはともだちがほしくなってひよこに話しかけたのに、けらいにされてしまいました。

『いってきまあす!』福音館書店
わたなべしげお/文
おおともやすお/絵

くまくんが一人で散歩にいきます。柵をくぐり、砂山を越え...幼いくまくんの大冒険です。

2014年3月

『おおきくなるっていうことは』
童心社
中川ひろたか/文 村上康成/絵

大きくなって“できるようになった”喜びがいっぱい。子供に話したいことを暖かい気持ちで伝えながら成長を一緒に喜べる絵本です。

『バケミちゃん』
講談社の創作絵本
作・絵:おくはらゆめ

夜、響き渡る声 ええもんひろったー。おばけのバケミちゃんは、ゴミ捨て場で「ええもん」探すのが上手です。さて、今夜の収穫は…?

2014年2月

『おこる』金の星社
中川ひろたか/作 長谷川義史/絵

なんでぼくはおこられるんだろう?なんで人はおこるんだろう?毎日おこられてばかりのぼくが考えた結果は?

『いろいろおふろはいり隊!』教育画劇
穂高順也/作 西村敏雄/絵

にんじん、たまねぎ、じゃがいも達の「おふろはいり隊」が色々なお風呂を紹介。カレーや蒸し器のおふろも!!楽しい実況が満載です♪

2014年1月

『ゆきだるまはよるがすき!』評論社
キャラリン ビーナー/文
せなあいこ/訳

雪だるまの夜の秘密を覗いてみましょう。彼らの弾けるような笑顔が素敵ですよ。隠し絵探しのお楽しみも!

『ぽっかぽかのぴっかぴか』
ひかりのくに
作・絵:冬野いちこ

ねずみさんとくまさんがお風呂に入りました。お湯をかける音の違いも面白い、あったかくなる絵本です。

2013年

2013年12月

『びんぼうがみじゃ』教育画劇
作:苅田 澄子

ぼくのお家に「びんぼうがみ」が来てしまったから大変!良くないことばかりが次々に起こります。でも、ほこりだらけのびんぼうがみをお風呂に入れると様子が変わって・・・。

『まどからのおくりもの』偕成社
作・絵:五味 太郎

クリスマスの夜にサンタさんは窓から見える動物ピッタリのプレゼントを投げ入れますが・・・仕掛けが楽しいクリスマスの絵本です!!

2013年11月

『ぽんぽんポコポコ』金の星社
作:長谷川 義史

ねこやたぬきなどの動物が、おなかをぽんぽんポコポコと叩きます。人間の赤ちゃんも、お父さんにだっこされてぽんぽんポコポコ。いっしょに声を出すと楽しいですよ!

『もう ママったら!』文溪堂
作:寺島 ゆか

ママったら朝からはやくはやくっておこってばかりで嫌になっちゃう!そんなある時ママが子どもに…?!
じゃああたしがママになっちゃえー!二人のやりとりがとっても楽しい絵本です。

2013年10月

『どんぐりむらのぼうしやさん』学研
作:なかや みわ

どんぐり村の帽子やさんは「とかい」に帽子を売りに行きますが、なかなか売れません。困っていた帽子やさんは、ある日、帽子を買ってくれたねずみの親子のようすを見て…

2013年9月

『トマトさん』福音館書店
作:田中 清代

まっかなほっぺのトマトさん。一人ぼっちで動かないトマトさん。あれ?虫たちが集まってきました。ちょっぴりトマトさんの顔が面白くて思わず微笑んでしまう絵本です。

2013年8月

『せんたくかあちゃん』福音館書店
作・絵:さとう わきこ

洗濯が大好きなかあちゃんは洋服だけでなく、動物や子どもたちまで洗ってしまうパワフルなお母さん!ある日、空からやって来た雷を洗うことになりますが・・・! ゴシゴシ洗濯をするシーンに晴れやかな気持ちになります。

『こぐまちゃんのみずあそび』
こぐま社
作:わかやま けん

たくさん水遊びをするこぐまちゃん達のお話です。暑〜い夏が楽しみになってくる一冊です。

2013年7月

『ぷかぷか』ゴブリン書房
石井聖岳・作

「空を飛べたらどうやって飛ぼう?」たこの想像の世界をゆるりとしたリズムで力を抜いて読めるお話です。

『おばけなんてないさ』ポプラ社
せなけいこ・作

ひろしくんはあなを掘ります、掘ります・・・・ どうしてあなを掘っているのかな?言葉の繰り返しが楽しい絵本です。

2013年6月

『からすのパンやさん』偕成社
かこさとし 絵・文

からすのパンやさんには楽しくてワクワクするパンがいっぱい!読んだ後にパンやさんごっこをして楽しむことができます。

『わにさんどきっ はいしゃさんどきっ』偕成社
五味太郎 作・絵

歯医者さんに行くわにさんと、治療する歯医者さん、同じ場面で同じセリフを言うところが面白いです。

2013年5月

『おたまじゃくしの101ちゃん』
偕成社
かこさとし・絵・文

おたまじゃくしのあかちゃんは、なんと101匹、お母さんと一緒に遠足に出かけますが気がつくと101匹ちゃんがいない。さあ大変!

『くつくつあるけ』福音館書店
林 明子・作

あかちゃんのくつが画面いっぱいに動きます。書かれているのはくつだけ。思わず一緒に足を動かしてしまいそうになる絵本です。

2013年4月

『ゆきむすめ』福音館書店
作/内田莉莎子/佐藤忠良

ある冬のことでした。家の窓から雪遊びをしている子供たちを眺めていたおじいさんと おばあさん。自分たちも外へ出て雪で女の子を作りました。
でもその女の子には秘密があったのです・・・。

『あさのおしたく ひとりでできるよ』世界文化社
いそみゆき/作 絵

朝起きたらまず着替えをして、ご飯を食べて、歯磨きをして・・・etc.。 登園までの朝の流れを、パタパタめくることのできる仕掛け絵本です。

トップへ戻る